拒食症克服応援カウンセリング

無料小冊子のお申込み

これは、一人娘の拒食症と真正面から向き合い、NLPとコーチングの手法を使って
短期間で完治させ、医師から、『 どうして治ったのかわからない。奇跡だね。 』
と言われた私の拒食症克服体験談です。

同じような境遇の方の何かの力になれば、と心を込めて作成いたしました。

この小冊子があなたの家族の食卓に再び笑顔を取り戻せますように・・・

ーーーー

娘が拒食症だった時、私が一番欲しかったのは拒食症の恐ろしい情報ばかりではなく、治る可能性があるのか? どうやったら治るのか・・・?
という情報、そして未来への可能性と希望でした。

ーーーー

拒食症克服応援カウンセリングについて

私は、自分の娘が拒食症だった苦しい体験から、
周りで支えるご両親、特に、お母様のお気持ちは誰よりも理解できます。

そして、自分で自分の娘を体当たりで治したことから、何が問題で何を変えればいいのかを知っています。
これは、私の成功体験であり、全ての方に当てはまるかどうかは正直、わかりません。

でも、もし、他の機関で成果が出ていないのであれば、一度、試してみませんか? 
私は、あなたの状況をじっくりと聴き、回復へ向けるための成功事例に基づいたアドバイスをさせていただきます。

無理強いすることも、強制することも、カウンセリングの延長をリクエストすることも一切ありません。 
私が、治したやり方が、あなたの役に立つことを心から願って、
あなたと一緒に拒食症に向き合い、サポートさせていただきます。

対象の方

・・・拒食症のお子様を持つお母様
・・・ご本人様

カウンセリング内容

1.天才たちの卓越したコミュニケーションスキル、卓越した心理学といわれるNLPの手法を使います。

・・・具体的には、心理学を使った“効果的な言葉がけ”
 “子供の心との対話の仕方”を実例をあげながらお伝えします。

例えば、このように会話します。「怖い」というお子様に対して「何が怖いの?」ではなく
「怖いんだね。どうすれば怖くなくなるのかな?教えて?」とお子様ご本人の無意識に問いかけ、
本当の問題を表面化する会話を意識的にします。

親の考えや親の捉え方、思い込みではない、お子様の心の中の感情を聞きます。
“心に変化を起こす言葉”を今まで使っていた言葉と入れ替えていき、お子様との対話の中で使い、
お子様の心を変化させていきます。

また、治りたいと思っていらっしゃるお子様に対しては
「治ったら、どんなことをしたい?」「それができたら、どんな感じがすると思う?」
と未来に期待感や希望を持てるような問いかけと言葉がけを増やします。

そして、楽しい未来を語っているとき「どんな気持ちがしてる?」と聞くことによって、
ウキウキした感情を体感覚に落としていきます。

言葉は感染力を持っています。お母様をはじめ、
周りにいる方が発する言葉をお子様は敏感に聞きとっています。

未来の可能性に向けた明るい言葉、肯定する言葉をできるかぎり、意識して使うことで、
お子様の内面に変化が現れます。普段使っている言葉を肯定的な言葉に変えるやり方もお伝えします。

2.拒食症を治すための、実体験に基づいたアドバイスを致します。

・・・「こんな時、子供と、どう向き合ったら良いのかわからない。 何と言葉をかけたら良いのかわからない」
という悩みに対して、アドバイスを行い不安や悩みを解消します。

例えば、お母様から見て不安要因が見当たらないのに「不安だ。不安だ。」と何かに恐れているような場合、
「不安なんだね。どうしたら安心できるのか教えてくれる?」といった、
お子様の言葉ではなく心に働きかける対話をしていきます。
このように、表面上の会話ではなく無意識と対話するやり方をお伝えします。

3.身近にいる方々が拒食症のご本人とどのようにかかわったらよいかのアドバイスを致します。

・・・お母様や、ご家族の方のお悩みにケースバイケースでお答えしていきます。
どのようなご質問に対しても知りうる限りお答えします。

例えば、一番心労の多い、お母様の心を癒し、お母様自身にも
心のゆとりを持てるような環境づくりができるよう、状況を伺いながらアドバイスいたします。
「お母様が癒されることがあるとしたらどんな場面ですか?」など、具体化できるようお伺いしていきます。

4.支えている方の、メンタルをサポート致します。

・・・自分の子供が拒食症になり、ガリガリにやせていくのを目の当たりに見るのは、並大抵のことではありません。
受け入れがたい気持ちや、どうすることもできない無力感、未来に対する絶望感から、
お母様自身が身体を壊してしまうケースが多いのです。

大事なことは、お母様が笑顔で楽しく毎日を過ごす、ご自身をいたわれる環境を作ることなのです。
拒食症の子を持つ母親の心理状況がどんなに過酷なものか、体験者である私は、誰よりも理解できます。
ですので、お母様が、自分を責めず、自分を全面的に肯定できるよう、サポートしていきます。
このことにより、結果的にお子様の回復が見込めるようになります。

カウンセリング

カウンセリングの種類と料金

拒食症のお子様を持つお母様への拒食症克服応援カウンセリング

お母様がこれまで無意識にやっていた言動を意識的に変えていくと必ずお子様に変化が起こります。どのような言動がお子様に変化を起こし、克服へ繋がっていくのかは、お子様の状態をお伺いし、個別対応で具体的な対応方法をお伝えしています。

「拒食症克服応援カウンセリング」の詳しいご案内はこちら→

摂食障害ご本人のためのカウンセリング

ご自身の悩みをカウンセラーに話すことによって楽になったり、癒されたり、向かっていく未来に気付けたりすることもたくさんあります。また、私と直接話して拒食症の本当の克服の仕方を知りたい!
摂食障害特有の不安や症状、今後どうなっていくのかを直接教えて欲しい!
本気で摂食障害と向き合い克服したい!と言う方々のご要望にお応えして、ご本人様とのカウンセリングセッションをさせていただきます。

「摂食障害ご本人のためのカウンセリング」の詳しいご案内はこちら→

メンタルカウンセリング

メンタルカウンセリングでは、NLPなどの心理手法を独自の方法にアレンジして使いあなたの不安を取り除き、安心と希望、自己肯定ができるサポートしています。かつてのあなたのように活き活きと輝きに満ち溢れることをお手伝いいたします。悩みや問題に一緒に取り組み、心の重荷や恐れ、不安を取りのぞき、ココロの平安と元気を取り戻し、
”心の健康を保つ為”のカウンセリングです。

「メンタルカウンセリング」の詳しいご案内はこちら→

pagetop