拒食症を克服し、もう一度、家族の食卓に笑顔を取り戻したい!方のための  ≪拒食症克服応援セミナー≫

拒食症を克服し、もう一度、家族の食卓に笑顔を取り戻したい!方のための  ≪拒食症克服応援セミナー≫

拒食症を克服し、

もう一度、

家族の食卓に笑顔を取り戻したい!方のための

≪拒食症克服応援セミナー≫のお知らせです。

 

11061187_686436771490628_8100245840792408554_n

 

あなたは、本当に

拒食症を克服する方向へ向かっていますか?

 

こんにちは。

コーチ・アヤコです。

 

私は、2012年から、

自分に自信をつけるセミナーや、

イメージトレーニングセミナー

企業様向けセミナー、

カウンセラー養成講座、

コーチング講座1級、2級、

そして、

自分らしく自由に輝いて生きる☆

本当の方法がわかるセミナー入門編

自分らしく自由に輝いて生きる☆

本当の方法がわかるセミナー2DAY実践編など

さまざまなセミナーを開催させていただいてきました。

 

11201112_892853727428637_3018757773495378177_n

そこにご参加くださる方々から

≪拒食症専門のセミナー≫を

開催してほしい!!!!!!と

何度も何度もお声掛けいただいてきました。

 

拒食症を本当に克服し、

治っている(というハッキリしない状態)ではなく

 

完全に、

どこからどう見ても、二度と拒食症になれない!という

≪完治≫を手にするには

 

個人セッションで

お一人お一人の個別の状態に細かく対応していく必要がある!

その気持ちで、個人セッションをとても大切にしています。

 

なので、拒食症の克服に特化したセミナーは

控えてきました。

 

ですが、

ぜひ!!

拒食症専門セミナーを開催してほしい!!!!!!!

という

熱い熱い思い溢れるお声を頂きました。

 

セッションを受けることができない方もいらっしゃる・・・

セッションは、毎月満席のため

なかなか希望時間に予約が取れない・・・

 

それでも!

拒食症克服について学び、克服を実現したい!

そんな想いをお持ちの方がいらっしゃるなら

お話をさせていただこう!

そう思いました。
◆あなたは、こんなことでお困りではありませんか?

*何年も家族会に通っているのに、良くならない

*最悪の時と比べるとよくはなったけれど、生き辛さを抱えている

*完治できていない事を感じている

*拒食症を繰り返している

*拒食症が完治するとは、どんな状態になっていることなのかわからない

*子供の拒食症を克服してあげたいけど

 何をどうしたらいいのか具体的な方法がわからない

*いろいろな方法を試したけど拒食症が完治していない

*病院では無理だと感じている

 

a0001_000100

 

このような方々に向けて、

このセミナーを開催したいと考えています。

 

11707362_686428734824765_6464065940598798948_n
ただ、

日ごろの辛さのはき出しや

愚痴のはき出し場所ではなく

 

≪拒食症を本当に克服させたい!≫という

前向きなお気持ちの方に参加していただきたいと思っています。

 

そもそも、このお気持ちがないと

どんなに知識を積み重ねていても何も変わらないからです。

 

それは、

娘の拒食症を克服するどころか

よくなってほしいのに

 

<どうすれば本当の克服を引き寄せられるのか>わからずに

悪化させていたころの私のマインドと同じだからです(><;)

 

11781871_686433854824253_7265882356789971508_n

 

★あなたも

先の見えないトンネルから一歩踏み出しませんか?

その一歩が、今までとは違う未来を創ります!

 

セミナー内容の一部

(ブラッシュアップして多少変更する場合があります)

*コーチ・アヤコの(愛娘の)拒食症克服体験談

*拒食症って本当はどんな病気なのか、本質を理解するレクチャー

*娘の拒食症を完治させるために私が具体的にしたノウハウ

*どんなマインドで関わったのか?

*お母様の心の癒し方

 など

 

◆このような方にお勧めです

*家族の食卓にもう一度笑顔を取り戻したい方

*お子様の拒食症を本気で完治させたい方

*拒食症を完治させるために<拒食症とは何か?>を明確に知りたい方

*拒食症を完治させるために、

 <親の自分の考え方のクセ>を変えてもいいと思っている方

*拒食症を完治させるために

 どのような<マインド>を持てばよいのかを知りたい方

*拒食症を完治させるために

 どのような<関わり方>をすればよいのかを知りたい方

 

◆あなたが手にするもの

*愛娘の拒食症を短期間で克服に導いた

 生コーチ・アヤコの実際の伝え方(声のトーンや表情など)

ココロに響く言葉のかけ方の実例

*完治したものだけが知っている拒食症の本質

*完治させるために本当に必要な考え方と姿勢

*完治させるために手放すもの

*笑顔の食卓への新しい一歩

*未来への希望

 

1507786_686430084824630_1653335097175748648_n

 

【拒食症克服カウンセリングで、

この内容を学んでくださった方々からのお声】

 

「10年以上お世話になり、通い続けた拒食症の権威の先生(医師)でさえ、

こんなことは教えてくれませんでした。

 

治りかけてはまた元に戻ったり

よくなってきたな~とこちらが感じると

 

一層悪くなる方向へ向かう理由も、

どんなかかわり方をしたらいいのかも

具体的で本当に分かった気がします。

娘の拒食症は10年以上と長いですが勇気が湧いてきました!

 

Yさま

 

~~~~~~~

アヤコさん、本当にお久しぶりぶりです。

 

Facebookで私の様子はもしかして、知っているかもしれませんが、
私はとても元気です(*^^*)

 

そして、娘たちも元気です(*^^*)

娘は好きなことを好き勝手にして、

いつもご機嫌で、かなりのマイペースで、めっちゃ、おもろくて、
いつもうるさいぐらいに大きな鼻歌なので、
妹から、「うるさい!お姉ちゃん!」って、

どやされても、全く気にする様子なし(≧∇≦)
そしてつぎから次へと、楽しみ見つけて、

個性磨かかれていってるようです。


たまに私は、

「ママは朝から家事で忙しいのに、なんで、あなたは何もしてないの!」て

ぼやいてみたら、娘は、ニヤニヤ笑いで、
「それは、ママのペースでしょ、私はママと違うから。

自分のやりかたがあるんだよ。

忙しいくてイライラするんだったら、しなきゃいいんだよ。」

って言われる(^.^)

 

父親にも、私にも、顔色も空気も読まず、
話したいときに話しかけ

親はいつでも私の話を聞いてくれるとの安心感と信頼感をわかっている)
話し飽きたら、
テレビ見てお菓子ボリボリ食べて、大笑いするお気楽さです。


もう私が一生懸命取り組まなくても、
娘は勝手に、「私はなんてラッキーなんダァ!」って叫んでます。

なんでも思い通り人生とか、ほざいてます(≧∇≦)

 

私のほうが、ネガティヴかも?

私も自由きままに生活できるようなり、ご飯も、全くもって適当になり、
家事も楽ちんになりました。


あやこさんが教えてくれた根本、

木の幹を太くすればするほど、生きやすくなりますね。


親は
子供のすることを、とにかく認める。

ジャッジせず、認めうなずき、

笑顔でオッケーって言うことの大切さを全身で感じています。


小6から中2まで138センチで止まった身長は、

お医者さんからは、

血液検査や検査しレントゲンしても、

もう伸びませんと断言されていたのに、

なんと、152cmになりました。


15cmも伸びるなんて、驚きですよね!

しかも女の子で、中3から高1の2年間で、15cm!
いつでも、奇跡は起こせるって確信しました。

しかし、これは奇跡ではなく、

溢れる愛という栄養を家族で与え続けた結果だと思うのです。

 

「子どもの笑顔さえあればいい」と、

アヤコさんと覚悟を決めた日から、それは私の胸に、刻まれてます。

 

HTさま

~~~~~

 

2014年12月1日から開始した拒食症克服カウンセリング・・・

「今、その時のノートを見て感激して涙があふれます・・・

 

前々回のカウンセリングくらいから

娘が自分のことをどんどん話すようになり

食事も普通に楽しく食べられるようになり

すっかり明るく元気になりました。

 

アヤコ先生との出会いなしには

こんな幸せは来なかったです。

 

嬉しくて涙がこぼれるんです。

 

あのとき、

このカウンセリングに出逢うことがなかったら

今の私はないし

もう一生、拒食症と付き合うんだ・・・

一生治らないんだ・・・とさえ思っていたのに・・・

 

本当にうれしくて感謝しています!!

 

SSさま

 

~~~~~

あの時の私

2013年3月


私は孤独だったなぁ。

自分を責めていたなぁ。

あるべきの自分の正義を振り回していたなぁ。

真っ暗のトンネルに立ちすくんでいたなぁ。


自分を責めて責めて。

 

会ったこともないネットで見つけたコーチアヤコさん

初めての電話カウンセリング。

 

母の教えの 「疑ってかかれ」でしっかり育った私は

超ビビりの疑い魔やったのにアヤコさんは大丈夫!って

私の細胞がGOサインを出してる(笑)

 

今なら私の細胞が

何故GOサイン出したか分かる(*^▽^*)

昨年からの講座でいつも感じる事の出来た

魂のコミュニケーション


アヤコさんのコトバは

アヤコさんの魂がこもってるから

私の細胞はGO!GO!だったんだって。

 

アヤコさんとのカウンセリングで

自分のべきねばに気づいて

 

自分の中にカチカチになって決めつけて

抑え込んでいたココロを

少しづつ少しづつ解凍していったなぁ。

その中で私が1番に手放したもの。


「自分を責める」(私がアカンから~)

「なんでも自分のせいにする」(私のせいで~)

「自分を貶める」(私なんて~)

 

アヤコさんがいつも私に語りかけてくれたコトバに

 

「あっちゃんはそのままで価値のある子だよ」

「あっちゃんは素晴らしい存在」

 

いつも「私が私でいい」と言い続けてくれました。

どんな私も大切な私、私はそのままで素敵な存在。

 

うまく行かない私は×から

うまく行っても行かなくても○

どんな私も可愛い私

 

そこが私の転換のスタートです。

 

AHさま

~~~~~~

 

母親である私がココロにもつ
苦しみや悲しみ、怒り、憎しみ、孤独….


これらの本質にアクセスし
それを一つひとつひも解いていくような
カウンセリングセッションを
コーチ・アヤコさんからうけました。

 

目を閉じて
アヤコさんから言葉をかけてもらうと
どういうわけか現実とは別の
宇宙空間にいるような
母のお腹の中に戻ったような

あたたかくて
やさしい場所にいるようでした。

 

自分が知らず知らずに抱えていた生き辛さと向き合うことは
本当に辛く苦しい作業でした。

 

たくさん涙を流しました。
たくさんの思いを吐き出しました。

 

それをすべてコーチ・アヤコさんは
聴いて、寄り添って支え続けてくださいました。

 

私は少しずつ内面から変化をはじめ
生き辛さを手放しつつ無気力状態から息を吹き返したのです。

 

そして今度は
アヤコさんが私に対してしてくださった
言葉がけを私が娘に対して行いました。

 

難しさを感じつつも迷いながらも
ときには失敗をしながらもとにかく諦めずにやってみる

 

毎週のセッションで確認しながら
うまくいったことはつづけ
うまくいかなかったことは
どのように変えたらよいのかを教わり

ただ、前を見て望む未来を見つめて
トライ&エラーで取り組んだ日々でした。

 

「心と心で対話するってこういうことなんだ!」
「私はいまようやく本当の娘に寄り添えているんだ!」
そんなふうに感じていました。

娘の本当の感情に触れることは

その心の闇にアクセスすることで
不安や恐れがついて回ります。

 

一人では勇気が出なかったり

諦めてしまいがちなことです。

 

でもいつも全力で応援してくれる
アヤコさんという存在があったから
やりきることができたのだと思います。

 

母親がカウンセリングを受ける理由は

娘の拒食症というあらわれを作り出している

その大元となる母親自身の
生き辛かった本当のココロにアクセスし
その感情を手放し母親自身が楽になるため

 

そのうえで何にも左右されない
何があっても完治させるという本気の思いとイメージをもつ
ぶれない自分を手にいれるための母親としての在り方


自分軸を手に入れてこどもと本気で向き合う
覚悟をするためだったです。

 

何だかんだ言ってもすべては自分
カウンセラーさんや医療行為など
誰かに治してもらうのではなく

 

腹をくくって何があろうとも
「私が娘を治す」という本気の覚悟が

エネルギーとしてあふれ出しその波動が伝播して
娘にも変容をおこすようになったのです。

 

母親が変わるってそういうこと

無理をして頑張って
行動や言葉がけを修正するのではなく

潜在意識にある本当の感情を満たし
プラスの感情があふれたとき

 

はじめてこどもの潜在意識に届く言葉を
使うことができるようになります。

 

するとその母親の状態とリンクするように
こどものココロの奥底にあった本質的な課題が手放され

 

自己防衛のための
拒食症という鎧を脱いでも大丈夫

 

私は私になってもいい
私は生きていてもいい
私は幸せを感じてもいい

というココロの状態になっていくのです。

 

経験のない行動や言葉がけを実行することの
不安は私にもよくわかります。

 

それをいつも完治を信じてサポートし続けてくださった
コーチ・アヤコさんの存在で
私は行動への勇気とエネルギーを得ていました。

 

同じ苦しみを味わい

なおかつそれを克服してこられた
経験者の語る言葉のチカラは偉大です。

 

いつも
「1年後どうなっていたいですか?」と

未来の望むイメージを描きながら
私の心に伴走しつづけてくださったのでした。

 

娘が拒食症とわかってから私はずっと
恐怖と罪悪感と孤独感でいっぱいでしたから。

 

家族といても会社で仕事していても
友達や先輩と話しても

病院に行っても、スクールカウンセラーに会っても
まったく気持ちは晴れないし
私はどうしたらいいのかわからなかったし

 

目の前の状況は
何も解決することはなかったのですから。

 

私はずっと話を聞いて欲しかったのです
私の痛みをわかって欲しかったのです

 

私の痛みに寄り添って
その痛みから解放される方法を
教えて欲しかったのです

 

その私の魂からの叫びに応えてくれたのが
コーチ・アヤコさんでした。

 

深井陽子さま

~~~~~

 

11693979_686429964824642_8177177664337238412_n

 

たった一度のセミナーでお伝えできることには正直限りがあります。

拒食症の≪根幹中の根幹≫をスポット的にお伝えすることになります。

 

ですが、この≪根幹≫を知ることなしに

治らない対応をし続けてきた≪今≫が

もしもあるなら、≪正しい方向へ向きを修正するチャンス≫になります。

 

そして、南へ向かいたいのに北へ向かっていたことがわかれば

それだけでも、拒食症克服に近づくのです。

 

あなたは、本当に

拒食症を克服する方向へ向かっていますか?

 

 

私は、8年前、

娘の拒食症で地獄のような毎日を送っていました。

 

医師から「この病気は治らない!」といわれ、

どん底を味わい、

人生に絶望して生きていました。

 

それでも

≪完治した今≫は、

ココロ自由に、穏やかな毎日の中で

幸せな毎日を送っています。

娘も、自分らしく幸せに人生を謳歌しています(#^.^#)


このセミナーをキッカケに

拒食症の≪本当≫を知って未来に光を見出し

無自覚であっても、お母様が自分を責め、

自分を追い詰め、子供の将来に不安を描いて

子供を追い詰めてしまう・・・。

 

そんな負の連鎖を一日も早く断ち切れるように、

少しでもココロが解放されるお手伝いができたらと願っています。

 

真実を知って、

完治のための≪思考と関わり≫を始めれば

笑顔の未来を創ることができるのです。

 

拒食症を克服し、

もう一度、家族の食卓に笑顔を取り戻したい!方のための

≪拒食症克服応援セミナー≫詳細

 

【日時】 2015年10月25日(日)

     13:30~17:00 (ドアオープン13:15)

 

【場所】 東京駅から徒歩2分

     貸し会議室プラザ八重洲北口

東京都中央区八重洲1-7-4 矢満登ビル [3階-4号室]

      1階 はCafeRenoir

     ・東京駅八重洲北口から外堀通りを渡り

      八重洲北口通りに入り、日興コーディアル証券の並び

・【電話番号】03-3510-7889

11855617_905617332818943_4848130686455621277_n[1]

 

【募集人数】15名様

 

【受講料】 32,400円(税込)

 

【お持物】 筆記用具、希望

 

【キャンセルポリシー】

10月1日から100%のキャンセル料がかかります。

お日にちを調整してお申し込みくださいませ。

 

【参加者特典】

拒食症を完治に導く道しるべになる

コーチ・アヤコオリジナル

<拒食症克服チェックリスト>をプレゼントします。

 

心という見えないもの、あいまいなものをできる限り<見える化>して

何に意識を向け、何を大切にし、どのようなマインドで

どのようなかかわり方をしてけば良いのか・・・

何度でも見直して基本に立ち返れるチェックリストです。

 

【お願い】

お子様がご参加ご希望の場合はできるだけ

お母様もご一緒にご参加くださいませ。

 

拒食症を克服し、
もう一度、

家族の食卓に笑顔を取り戻したい!方のための
≪拒食症克服応援セミナー≫

 

**終了いたしました**

 

当日、みなさまとお目に掛れますこと

とても楽しみにしています(*^▽^*)

11752494_685948721539433_3236110707638156747_n

 

感謝をこめて

コーチ・アヤコ

pagetop