お客様の声

たくさんのお客様の声ありがとうございます!

人生が大きく変わり幸せになりました

拒食症克服カウンセリングを始めて6か月半・・・
お嬢様は、
「太ったぁ~」と言いながら
笑顔で食べられるようになり、
自己主張できるようになり、
自信をもってはっきりものが言えるようになった!という
『今』を
迎えていらっしゃる
あるお母さまからいただきました
クライアント様からのお声を
了承を得て掲載させていただきますね(*´▽`*)

1.カウンセリングを受ける前はどのようなことでお悩みでしたか?

始めは体重を少し気にするところから始まり(2012年3月)
夏ごろには自分で決めたものしか食べない、
水も測って飲むなど拒食状態になり、
100グラム増えたと言ってはパニックになり
泣き泣き叫ぶ、という感じでした。
高校も行きたくないところに無理をして行っていたので
とても不安定でした。
娘は常に、マイナスの事ばかり、生きる事も辛い!と言っていました。
病院には絶対行かないと行きませんでした。
夜になると気分が落ち、
眠りも浅く、とても弱っていました。
私は、どうしたらいいのかわからず、
食べる事、体重などが心配で
何とかしたいのに
方法がわからず、
前が見えない状態でした。
トンネルの中に入ったもののまったく出口が見えない感じでした。

2.何がきっかけでコーチ・アヤコのカウンセリングをお知りになりましたか?

2012年3月ごろ、どん底だった私達でしたが、
娘が『友人とパフェが食べたい」
「遊びにいきたい」
「治りたい」と
突然言い出したのをきっかけに、
私はアメーバ―ブログで調べていた時
アヤコ先生のブログに出会いました。

3.コーチ・アヤコのカウンセリングを知ってすぐに申し込もうと思われましたか?

とりあえず、ブログをすべて読み、CDを申し込みました。
CDを聴き、トンネルの中の私たちに光をもらい
勇気はいりましたが、それ以上に
「何とかしたい」気持ちで申し込みをしました。

4.何が決め手となってカウンセリングにお申込みされましたか?

今までの私は、
病は娘、
私は治す側だと思っていました。
でも、その考えを根底から変わる気持ちになり
「変わるのは私」という思いが私の中で確信になったので
カウンセリングを申し込もうと決めました。

5.カウンセリングのご感想

今も、現在進行形なのですが、
始めたころとは
私の感じ方、考え方が変わっています。
最初は、娘の事、関わり方について
辛かったり大変だったことについて聴いていただき
言葉をいただきました。

私の中の立ち位置、考え方を変えることで
(思ってもなかなかできなかったり、あとで気づいたりすることもしばしばでしたが)
娘が変わってきました。

アヤコ先生はいつも、
何かに気づくアドバイスをくださり、
ノートに書き留めたことを後から見て
ストンと落ちることも多く、

自分自身と向き合う
ものすごいチャンスをもらったと今は思います。

これは、
娘にもらったチャンスなので
大切に向き合おうと考えています。

娘も、私の気持ちが変わると
比例して変化していくのを目の前で見てます。
「娘を変える」のではなく
「私が変わる」の実感の毎日です。

カウンセリングを受ける前と今・・・

お嬢様の変化

少しずつですが、
自分の気持ちを話せるようになりました。
私もすべて肯定するようにしていますが
少しづつ
「~が欲しい」 
「~が食べたい」と
いえるようになりました。

「何でもいい。決めて」と
言っていた娘だったのに。
表情が明るくなりました。

お母様の変化

自分を大切に想えるようになりました。
「~のために」ではなく
「私は~」の自分軸を持てるようになりました。

娘との関わりも、
幼いころから娘の心配や不安を
「私が~私が~」と動いたり、
言ったりしていましたが

今は、
「娘は~」と娘の話を聴き、
自分の意見や考えを先に言う前に
話しを聴こうとしています。

娘は娘の軸、
私は私の軸があり、
別々でいいと
ココロの中にストンと入り、
今は楽になりました。

カウンセリングを受けて良かったこと

アヤコ先生に出会うチャンスが私にあったことにまず感謝です。
娘の拒食からでしたが、
私は、私になるための
贈り物に感じています。

私が生まれ変われる、
とても幸せな未来があることを
知ることができました。

毎回、
どんどん自分が好きになっていく気がします。

カウンセリングは、
今とても大切で素敵な時間です。

(40代 主婦)

ウキウキワクワク楽しい毎日になった\(^o^)/

Q.カウンセリングを受ける前にどのようなことでお悩みでしたか?

あまり憶えていないけど、ご飯がうまく食べられなくて太るのが怖かった。
太らなきゃやばい、と思ったけど食べられなかった。
とにかく苦しかったという感覚はあるけど
具体的な記憶はほとんどない。
毎日うつむいて、泣きそうでしんどかったような気がする。

Q.何がきっかけでコーチ・アヤコのカウンセリングをお知りになりましたか?

自分が拒食症だと気が付いて、少しづつネットで調べ始めたときに
アヤコ先生のブログに出会いました。
そして、自分の、お母さんに対する思いがそのままブログに書いてあって
思わず読み込んでしまい、うまく言葉にできなかったので
お母さんに読んでほしいとこのブログを教えました。

Q.コーチ・アヤコのカウンセリングを知ってすぐに申し込もうと思われましたか?

思わなかった。
でも母が、私が教えたことをきっかけに、先に始めました。
私は、カウンセリングで治り始めたら太ってしまう気がしてなかなか踏み出せなった。

Q.何が決め手となってカウンセリングにお申込みされましたか?

ブログのアヤコ先生の記事が
私の気持ちそのままで気になったのと
母がカウンセリングを、とても楽しそうに受けていたこと。

自分も苦しい思いを、もうしたくないと思うようになったこと。

Q.カウンセリングのご感想をお聞かせください

最初はすごく緊張した。
でも、アヤコ先生の声がすごく明るくて、とても話しやすかったです。
苦しい時の相談は
いつも心が明るくなるアドバイスをくれるし

楽しい雑談もいっぱいあって、
これがカウンセリングだということを忘れちゃうことも多いです。

あとは、親に言えない心の底の本音も先生なら言える。
いつも共感してくれて、笑顔で話してくれて
嬉しいです。

Q.カウンセリングを受ける前と今ではどのような変化がありましたか?

受ける前の自分をあまり憶えていないけど
変わった実感はめっちゃあります。

前は、自分一人では何も決められず、外出も親としか無理で
毎日毎日、義務のように生きていました。

今は完全ではないけど、
やりたいことをやろうと思い、
人の目もいい意味でほとんど気にならなくなり
前よりすごく生きやすくなりました。

体重が増える過程も、先生とのカウンセリングがあったから
不安も減ったし
前は泣くことが多かったカウンセリングが
今は、最近の出来事を報告しながら雑談する楽しい電話になっています♪

Q.カウンセリングを受けて良かった事があったとしたらどんなことですか?

先生はいつも、悩んだら
「ワクワク」する方を選べばいいって教えてくれました。

何が良くて、何がダメ、じゃなく
自分がワクワクして楽しいことをすればいいと。

最初はうまくできなかったけけど、
苦しくてココロの葛藤があった時も
少しでもやりたい方へ、
我慢せず、
素直にワクワクする方を選ぶようにしました。

そうしたら不思議と気持ちも楽になり
自分のままでいられるから
「まあ、いいや」と思えるようになりました。

就活で悩んだ時も、
世間体じゃなく、ワクワクした会社の選考に
ありのままぶつかり、
何も飾ることなく、
すんなりと内定をいただきました。

逆に、作った自分ではどこも通らなかった・・・。
カウンセリングのおかげで
ぴったりの就職先を見つけました。

Q.病気の渦中にいる方々に届けたいメッセージがあるとしたらどんなことですか?

「どうして私ばかり」とか
「誰もわかってくれない」とか
苦しい思いがいっぱいあって
毎日、生きるのもしんどくて

太るのも怖かったり、
でも食べなきゃ、って焦ったり
生きづらいことが多くても
少しでもワクワクする事を探してほしいです。

先生に教えてもらった『良かったことを書き出すノート』もおススメ!!
私も完治はしていないけど
前より全然楽しくなりました。

友達とも、病気以前のように遊びに行けます

でも、病気になったから、
こんな楽観的で、
でも強い心になれたんだと思います。

だからきっと、
今は苦しくても、
あとは楽しくてよいことがいっぱい待ってます。
私みたいに\(^o^)/

20代女性 大学生 C.Hさま

楽しかった感情を思い出せました♪

いつも、私のつたない言葉に真剣に耳を傾けて頂き
うつで苦しんでいた私を導いて頂き
本当にありがとうございました。

アヤコ先生のおかげで
ダメだった私の人生から価値ある人生に
歩みだしていますo(^▽^)o

これからも苦難は訪れると思いますが
何か、乗り越えられそうな気がします。

自分をほめるノート、いいですね。

ダメだとおもっていた自分にも
良いところがあった事に気が付けました。
少しづつですが自分のことを好きになって来ている感じもしています。

先日は、コンサートに行って
感動の涙をいっぱい流してきましたо(ж>▽<)y ☆

最近、
生きるって、こんなに楽しかったんだと
忘れていた記憶が蘇ってます(*^_^*)

こんな私になれたのは
アヤコ先生に出会えたからです。

考え方だけじゃなくて、
変わる方法を具体的にいっぱい教えていただけたおかげです。

本当にありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

沖縄県 T様

八方塞がりだった状態から救ってくれた!【不登校】

Q1.カウンセリングを受ける前にどのような事でお悩みでしたか?お子様の状態は、どのような状態でしたか?

中3女子の子供が学校(教室)に行くのが辛くなり、精神状態が不安定になっていました。
学校に行って保健室や別室にいても辛くて本人も私もどうしようもない状態でした。

Q2.何がきっかけで、コーチ・アヤコのカウンセリングをお知りになりましたか?

私が親友に相談しますとすぐ、コーチ・アヤコさんを紹介してくれました。

Q3.コーチ・アヤコのカウンセリングを知ってすぐに申し込もうと思われましたか?

親友が勧めててくれた方だったから“絶対だ!”と思い、すぐに電話しました。

Q4.何が決め手となってカウンセリングにお申し込みされましたか?

最初の電話での問い合わせの時に、
私達(私と娘)を助けてくれるのは、アヤコさんしかいないと直感で感じました。

と、同時に、アヤコさんとお話ししていて
私自身がとっても楽になり、勇気が出てきたからです。

Q5.カウンセリングのご感想をお聞かせください。(どんな些細な事でも結構です。お書き頂ける範囲で結構です)

まず、私の話をじっくり聴いてくれますので、すごく話しやすいんです。

そして、娘に対しての 言葉の掛け方のアドバイスも
“目からウロコ”。 私が思っている事と180度違ったのです。

なるほど・・・もしも自分だったら、
「こう言って欲しい」「こう接して欲しい」!!と納得することがたくさんあり、
アヤコさんはそれに気付かせてれました。

何より、私自身がカウンセリングする度に
元気になり、前向きになり、私自身の中で考え方がいろいろ変わってきました。

Q6.カウンセリングを受ける前と後ではどのような変化がありましたか?

【① ご本人様の変化】
娘は、私の言葉の変化に、どう思ったかはわかりませんが、すごくしっかりした子が、
甘えるようになり、辛い気持ち、嬉しい気持ちを以前よりたくさん話してくれるようになりました。
特に「あ~言われて辛かった。嫌だった。」とか!!
他人に言われて辛かったことも! 
今まで我慢していたことがたくさんあったと、つくづく感じました。

【② お母様の変化】
娘に対しての言葉の掛け方が変わってきました。
人間付き合いって大変、と言いますが、身近な関係こそ、一番大事ですね。

特に思春期の子供(娘は特に人の言葉を気にします)は
親や、大人が何気なく言った言葉にすごく傷ついたり、その反対もあります。

だからまず言う時に、私自身もワンクッション置いて、
そして、娘の気持ちに寄り添うように話すようになりました。

とにかく、娘の言う事、考える事に共感しました。

今までの私は、
とにかく”前進だけ!! “ 苦しいことは美徳!! 

我慢すればきっと良い事が!! 
まるで武士道みたいに!!

それは、きっと娘のココロを縛っていたのだと気付きました。

同時に私自身も、
親から(同居しています)縛られていた事に気付きました。

娘は1回、アヤコさんにカウンセリングをしてもらいましたら、
私が思っていた娘の気持ちと違った気持ちを告白してくれてビックリしました!! 

嬉しかったです!!!!

開院している心療内科の先生は薬を勧めましたが
娘には合わなくて嫌がっていた
八方ふさがりだった娘の状態を救ってくれました。

Q7.カウンセリングを受けて良かった事があったとしたらどんなことですか?

いま、娘は、新たな目標に向かっています。
高校も第一希望の学校に合格して、
学校も2月から休んでいましたが、家ではとっても元気です♪

何より、私が娘のすべてを受け入れる事ができるようになりましたから、
ときどき動揺する娘の気持ちや態度にも、力強く対応できるようになりました。

そして、アヤコさんのコーチング&カウンセリングは、
私にとって生活面、仕事面でも、とっても大きなプラスになりました。

仕事は接客なので、
お客様に共感できるようになり、信頼度がUPして、
友人や主人にも今までと違うプラスの接し方、感じ方ができるようになりました。

最後に、
私自身の気持ちが全て娘に伝わっていて、
私の思っていた事、訴えたかった事を
娘が(ココロの病を通して)代弁してくれて、
今回の出来事になったとわかり、
私も自由に生きていこうと決心できました。

自分にとっても、大きな大きな経験でした。

これからもアヤコさんにコーチング・カウンセリングをお願いしていくつもりです。

追伸 :人は自分で悩んでいると、悪い方、悲しい方に考える性質があるんですネ。

そのほうが楽だから・・・悲劇のヒロインになる方が楽だから・・・。

でもそれではいけない。未来が明るくならないと!!

その反対に、
ちょっとしたアドバイスやコーチングを受けることによって
人生が何百倍も好転するんだと思いました。

自分にとっても、大きな大きな経験でした。

アヤコさんのおかげです!

私も
あのままだったら病気になっていたのではないかと思います。

これから未来に向かってルンルンになり、生きていきます。

ケセラセラで!! また、コーチング・カウンセリングお願いします。

静岡県  K.S様

「今、私は幸せになれました」(#^.^#)

コーチあやこさん。おはようございます
今朝 『自分をほめるノート』届きました。
早々に送って頂きありがとうございました。

私、こないだのカウンセリングをもって拒食症と決別し
新たな目標を決めました。

自分を卑下したり過小評価することなく、
ちゃんと自分を認めること(自分を本気で誉める)。

物事に対して
良いイメージを作り上げる癖をつける(良い面に焦点を当てる)

あやこさんがいつもおっしゃている
イメージの大切さがやっと理解できました。

これが出来たら、
そして子供達もこれが出来て幸せになってくれたら…
なんて楽しい人生なんでしょう≧(´▽`)≦

わくわく

一皮むけた自分になるべく頑張ります

いつも沢山の気付きを与えてくださってありがとうございます

私も一年半前、 未来が見えず
人生のドン底で、もがき苦しみ、死にたいとさえ思いました。

あやこさんやコアラさんのように救われたいと願いました。
そして今、私は幸せになれました

今、あの頃の私のように
苦しんでおられる方々が一日でも早く救われますように。
こんな私がいることが
みなさんの未来への希望、になりますように・・・。

大阪府 Kさま。

行動してきてよかった!やってきたことは正しかったんだと分かった!

先日のカウンセリングでもお世話になりました。
今回は、いつも以上に納得のお話でした。
アヤコさんにほめてもらって、
後押ししてもらって、
今の自分に自信が持てました

アヤコさんからアドバイスをいただいて、
自分の思考&行動パターンを変えてみたら、
娘によい変化があらわれました。

行動してみてよかった!

やってきたことは正しかったんだ!とわかって嬉しくなりました

アヤコさんに感謝するとともに、
「がんばったね」と自分をほめたくなりました。

『自分をほめるノート』効果もあるように思います。
本当にありがとうございます。

カウンセリングを受ける前とは比べものにならないくらい、
今は家庭の雰囲気も明るくて、幸せ実感中です

娘が、私の作った食事を
「おいしい!」と言ってくれたり、
「お弁当のおかずは○○にして!」とリクエストしてくれたり、
数ヶ月前には信じられないセリフを発します。

表情も明るく、生き生きしています。

拒食症という暗く重苦しい時間がなかったら、
こんなこと当たり前すぎて、
やり過ごしていたのに違いない出来事ですが、

今の私には
こんな日常もホントに幸せな時間です。

終わりが見えない辛い日々だったけれど、
そこから得たものは大きいなぁと実感しています。

今のこの気持ちを忘れず大切にしたいと思います。

「治りかけが一番大事」ですよね。

ここもブレないように気をつけていくつもりです
これからもたくさんアドバイスいただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

とても生きやすくなりました(*^_^*)【過食嘔吐】

カウンセリングを受ける前にどのような事でお悩みでしたか?どのような状態でしたか?

約10年もの間、摂食障害と共に歩んできて、

何回も失敗し、
人生どうでもよくなり、
苦痛を感じる事さえもできなく、
夢も希望もない死人同然の毎日を送っていました。

本当に痩せるためだけに生きていて、
太るくらいなら死にたい。

とにかく何もいらないから痩せた体のままでいたいという気持ちが強く、痩せていれば幸せでした。

当時160㎝、27㎏ではありましたが、
まだまだ痩せたかったです。

そして毎日毎日続けられる過食嘔吐の日々。

日に日に食べ吐きする量は増えましたが、
好きなものを好きなだけ食べても吐けば済むことですし、
こんな魔法のような過食嘔吐を絶対に手放したくない、
過食嘔吐のない日はもう考えられない。と、このような状態でした。

反面、
このままじゃだめだと思いながらも、
やっぱり痩せていることが一番私にとって安心できることでしたし、
何より自分自身が変わるのも怖かったです。

また、病院に通っても、
拒食・過食嘔吐のその行為を止める事、
病気を治す事だけに必死になり、
数値での判断、治療のみでしたので、

一生、過食嘔吐と付き合っていくものだと半ばあきらめていました。

Q2.何がきっかけで、コーチ・アヤコのカウンセリングをお知りになりましたか?

ブログを拝見して

Q3.コーチ・アヤコのカウンセリングを知ってすぐに申し込もうと思われましたか?

私(本人)だけでは過食嘔吐の症状の軽減だけでなく、
生きている事にも限界を感じていたので、
家族の協力を得て、藁にもすがる思いで、
母親を中心にカウンセリングを受ける事を決意しました。

Q4.何が決め手となってカウンセリングにお申し込みされましたか?

過食嘔吐は、
本人の問題ではなく、
摂食障害の症状のひとつというだということ。

症状を抑えることよりも、
根本的な問題、
生きづらい環境を改善する事の重要性に同感したから。

Q5.カウンセリングのご感想をお聞かせください。(どんな些細な事でも結構です。お書き頂ける範囲で結構です)

私もまだまだ回復途中の身ではありますが、
母子共にアヤコ先生のお世話になり、
私自身、
とても生きやすくなりました。

この年になっても、
やはり母親からの影響はすごい
もので、
特に母親がセッションを受けた日は
家の中の雰囲気が軽く、私の心も軽くなりました。

母親が何度かセッションを受け、
活き活きと活動的に行動してくると、私まで「頑張ろう!
痩せにしがみついている場合じゃないわ!」と思えたから不思議です。

母親の考え方が変わってきたと実感した頃から、私の考え方も変わってきた気がします。

Q6.カウンセリングを受ける前と後ではどのような変化がありましたか?

カウセリンを受ける前は、
不安だったりイライラすると食べなかったり、
過食嘔吐をしていましたが、
今はそういう感情と食べる事は別です。

それよりも、食べない事で動けなくなったり、
日常生活が辛くなる事の方がイヤです。

痩せている事が私の全てでしたので、
まさか、こんな考え方ができるようになるとは自分でもびっくりです。

Q7.カウンセリングを受けて良かった事があったとしたらどんなことですか?

食べ物、体型、数値だけにふりまわされる日々から解放されたのもありますが、
それよりも心が自由になりました。

親や世間の目を気にしながら、周りのために自分が犠牲になるのではなく、まずは自分のために幸せになること。
自分が楽しむ事に気付くことができ本当によかったと思います。

愛知県 30代女性

拒食症克服を強力にバックアップされた

Q何がきっかけで、コーチ・アヤコのカウンセリングをお知りになりましたか?

Webサイトで「摂食障害」のキーワードで検索しヒットした

Qコーチ・アヤコのカウンセリングを知ってすぐに申し込もうと思われましたか?

まずは医者での診察を考えた。
しかしながら心療内科に行ってみて、
治療の効果が望めないと感じ、
カウンセリングを受けることにした。

Q何が決め手となってカウンセリングにお申し込みされましたか?

まず県内で心療内科を探したが、摂食障害は扱っていなかったり
土日は診察してもらえなかったりして医者探しに苦労した。

そうして、やっとの思いで受けた心療内科の診察であったが、
本人と家族の恐怖心をあおることを伝えたのみで
「まずは体重を増やすことが先」といわれた。

精神的なケアはまったく行われず、
それを問うと
「体重を増やしてから」と言われ、
これでは治らないと感じ、別の方法を探すことにした。

摂食障害については水島広子さんの著書を図書館で読んでおり、
数ある本の中でもっとも説得力があると思っていた。
(図書館には摂食障害の本が数多くあり、
悩んでいる人が多いことを窺わせた)

Webで探し当てた
コーチ・アヤコさんのカウンセリングは、
方針的にも水島さんと同じであると感じ、
この方法にかけようと思った。

Webサイトのblogの内容を読み込んだうえでまずはCDを購入。
この際のやりとりで信頼できる方と判断し、
カウンセリングを申し込んだ。

Qカウンセリングのご感想をお聞かせください

本人は変わる必要がなく、
親が変わることが治療になるという考えは、
医師の治療ではまったく概念がなく意外だったが、
的確な方針であったと感じている。

Qカウンセリングを受ける前と後ではどのような変化がありましたか?

父親として
これまでは娘、妻に対し、
それなりに気を遣ってきたつもりであったが、
病気をきっかけにカウンセリングを受け、
これまでのアプローチが誤っていたことを知った。

これまで
「家族なのだから気持ちはわかっているし、
自分の気持ちも伝わっているはず」という思いがあったが
これは間違いで、正しいコミュニケーションを意識しなければ
家族間でも意思は正しく伝わらないこと、
そして
正しく伝えるための方法があることを学んだ。

娘の症状が改善に向かうにつれ、
家族全員が健康であることの幸せと、
一家団らんの暖かさを改めてかみしめている。

この病気は、
自分が家族に与えている影響の大きさと、
家族全員が幸せになるために
自分にできる大切なことを気づかせてくれた。

結局、
それが自分自身の幸せにも返ってくる。
子どもはそれを、
自らの身をもって教えてくれた。

もちろん
学んだだけで常に実践できるほど簡単ではないが、
これからも一生涯、家族一人一人の気持ちを大切に、
みんなが幸せと感じられる家庭を築き、
維持するために前向きに取り組んでいきたいと思う。

Qカウンセリングを受けて良かった事があったとしたらどんなことですか?

上記に気づけたこと。

実践のための具体的な方法を教えていただけた。
(具体的な言動はケースバイケースであり、本では学べない)

Qカウンセリングを迷っている方に何かアドバイスがあるとしたらどんなことですか?

上記は私自身の限られた経験であり、
万人に効果があるかは断言できないが、
もし医師の診療で効果が得られないと感じているのであれば、
「ダメモト」くらいの気持ちで一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

早期に受ければ、それだけ早期に効果が現れるものと感じます。

折れそうな心を希望の光で満たしてくれる存在です。

Q.コーチアヤコとお話ししてみていかがでしたか?

今まで数々のお医者さんやコーチング、
スピリチュアルカウンセラーの方に出会いましたが、
心の底に言葉が入ってきたのは
コーチアヤコさんが初めてでした。

私が求めていたもの、
知りたかった答えがそこにはあり、

ボロボロになっていた母親である私のキモチを
まずはやさしく受け止めてくださり、
胸にジーンと来ました。

Q.カウンセリングを受ける前と後でどのような変化がありましたか?

私自身が癒されることで、
ありのままの娘を受け入れることができるようになりました。
それによって、
娘の中の重い不安が徐々に薄れていくと同時に、
少しずつではありますが、
行動や言動に目に見える変化が起きてきました。

Q.受けてみて良かったことはどんなことですか?

コーチアヤコさん自身の、
娘さんを自分のチカラで克服させた、という
実体験に基づく的確なアドバイスによって、
私の中で大きな革命が起きて、
病気・娘と向き合う勇気と自信を持てたことです。

Q.コーチアヤコの存在はどのように役立っていますか?

心がしんどく折れそうになったら、
いつでも話を聞いてもらって、
パワー&ラブ注入していただけるので、
とても心強いです。

Q.コーチ・アヤコのカウンセリングをどのような方にお勧めしたいですか?

病気に対しても、子供に対しても、
どう向き合えばいいのか悩んでいる方、
解決の糸口を探している方に、
特におススメしたいです。

なぜなら、コーチアヤコさんは、
摂食障害で苦しんでいる多くの方を
希望の光で満たす、
天使のココロと使命を持った方だと思うから・・・。

K様

続々といただいておりますお客様のお声はこちらです。

アメブロのページ
http://ameblo.jp/coachayako1/entry-10835154595.html

pagetop